企業のイメージを決めるオフィス改装について

オフィス改装の口コミ

室内

オフィス改装をするなら

オフィスには、仕事をするスペース以外にも、受付や休憩スペースなどさまざまな空間があります。まず受付はお客様が初めに目にする場所なので、お客様に良いイメージを持ってもらえるような空間にすることが大切です。暗い寂れた雰囲気の空間だと、企業のイメージが悪くなってしまいかねません。オフィス改装をする際は明るくスッキリとした空間にすると良いでしょう。

休憩スペースにも注目

受付やミーティングスペースなどの雰囲気作りも大切ですが、休憩スペースにも注目してみましょう。ずっと仕事をしていると集中力も切れ、仕事の効率が下がってしまう可能性もあります。社内にリフレッシュできる空間を作ることで、気分転換もできるのではないでしょうか。
お昼の休憩時間などにも多くの方が利用できるようにすることで、社員同士でコミュニケーションを取ることもでき、会社の良い雰囲気づくりにつながります。

オフィス改装でのポイント

オフィス改装をする際にいちばん重要な場所は、仕事をする業務エリアではないでしょうか。この業務エリアは、社員が1日の中で1番多くいる空間なので、仕事のしやすいオフィスレイアウトを心がけると良いでしょう。部署によってレイアウトを変えたり、オフィス備品の種類を変えたりすることで仕事の効率が上る可能性もあります。
また、色は統一して派手すぎないようにすることで良い空間を作ることができるでしょう。オフィス改装をする際は、しっかりと業者の方にどのようなイメージにしたいか伝え、意見を交換し合うことが重要なポイントです。

オフィスレイアウトの大切さ

オフィスレイアウトは、仕事の効率を上げたり、会社の雰囲気作りのために必要なものです。そのオフィス改装を行った方々の口コミを5つご紹介します。

オフィス改装を行った方の口コミ

パーテーションを取り入れました

小さいオフィスだったので仕事をするスペースと休憩スペースしか設けていなかったのですが、パーテーションという仕切りを使用することで、仕事をするスペース、休憩スペース、ミーティングスペース、というようにしっかりと空間を分けることができました。オフィス改装の依頼をした業者の方も意見を出してくれたので、仕事のしやすい空間を作ることができました。床にパーテーションを取り付けるだけの施工だったので、それほど費用もかからず短時間で終えることができました。

オフィス備品を買い替えました

オフィスの書類をきちんと整理するためにオフィス備品を買い換えました。各社員のデスクの横にキャスター付きの引き出しを置いたり、セキュリティ面も考え、オープン型の収納スペースから鍵付きの両開き型の書庫に交換しました。また、ミーティング用のスペースで使用するテーブルも大きめのものに変え、大人数でのミーティングにも対応できるようにしました。

大規模な改装を行いました

オフィスの雰囲気を変えるため、オフィス改装業者に依頼し家具や壁、床などのデザインを一新しました。白を貴重としたデザインにし、ポイントポイントに色を使用することでスッキリ見せることができると改装業者の方に提案していただいたので、イメージ通りのオフィスを作って頂くことができました。

業者の方に相談しました

どのようにオフィスレイアウトを考えたら良いか迷っていたので、業者の方にイメージを伝えると、どんなオフィス備品を使用したら良いか教えていただくことができました。それから備品を注文し、設置を行ってもらい、働きやすい環境を整えることができました。

オフィスを区切りました

事業部毎にオフィスを区切るため、パーテーションという壁を設置しました。防音機能や防火機能のついたものを使用したため、しっかりとエリアを区切ることもでき、火災が起きてしまった際に社内全体に炎が燃え広がらないように対策を行うことができました。また、会議スペースにはホワイトボード加工がされたものを使用したため、ホワイトボードを置く必要がなく、部屋を広く使用することができています。

[PR]

オフィスで使うパーテーションなら通販サイトで買おう
優良アイテムが手頃な価格で購入できるのが魅力☆

オフィス備品の購入を考えているなら注目!
リーズナブルな料金で対応してくれるならコスト削減が実現できる☆

オフィスレイアウトの悩みは業者にしてみよう
利用者の声を多数掲載!

オフィス改装の悩みなら専門業者に相談しよう
業務効率を上げられる設計をプロが提案してくれる